Month: December 2018

引っ越しと孤独について

引っ越しと孤独について

さて、2018年も終わりということでいろいろと振り返ろうと思ったのですが
アルコールに漬け込んだ脳みそは加齢とともに記憶力の衰退を引き起こし、全くもって何も思い出せない。
ということで最近の話になるのですが一人なのに一軒家に引っ越しをしました。というだけの話を信じられないぐらい長く書きます。

主題に入る前に、
実は先週の土曜日誕生日だったので以下のウィッシュリストから送りたいものを僕にプレゼントしてください。
35歳になりました
http://amzn.asia/25vJoYv

一軒家に一人で住もうと思った経緯

以前のアパートは1年ほど住んでいて立地、清潔感、大家さん、エレベータなどすべてが理想的で、かつ家賃もそこまで高くなくとても気に入っていたのですが、ずっと「スタジオ作りたい、DJブースちゃんと置きたい!大きな音量で音楽聴きたい!好きな家具だけ置きたい!」という夢があり、 ある日アパートの更新が差し迫ってきたのでいっちょマジで探してみるか!と思い立ってほぼ衝動的に「外国人がホーチミンで不動産を探すためのFacebookページ」みたいなところに「一軒家探してるよ!条件はこれ!」みたいな軽いポストを下手くそな英語で投下したところ大量の問い合わせがあり、探しているのは一軒家だっつってんのに皆バンバン前のめりにアパートを紹介してくる中からポロポロと紹介される一軒家をピックアップして週末に見てみる。とかしていた結果今の家を発見。

ガレージのDJブースに立つ同居人

Continue Reading