最近見た映画の雑な感想

そういえばNetflix契約したり飛行機乗ったりでで結構最近映画を見ているので最近みたやつで印象に残っているものだけメモする。すぐ忘れるから。

聲の形(日本)


みたいな〜と前から思っていたけどベトナムで見る手段がなくて見れていなかった。日本に行ったタイミングで日本NetflixでiPhoneにダウンロードしておいて飛行機でiPhoneで見た。Netflixアプリのダウンロード機能便利だな。
西宮さんも良い子過ぎるしなんだかんだで出てくる子達が最終的にはみんな素直で良い子達で解消されていたりするご都合主義な部分は目立つけど、とはいえ良い映画でした。
最初の方は本当にいやぁ〜な話で(いじめの話なので)主人公の自分勝手な思考とか見ていてつらかったけど後半でいろいろなことが解消され、結局号泣

The Ex-File 3: The Return of The Exes(中国)


飛行機の中で見れたので見た
今は成功して社長になった彼氏が下積み時代から長く付き合っていた彼女と別れたっていう話、男女における長く付き合った恋人との別れの捉え方の違いとかがテーマなのかな?
また彼女役(Kelly Yu)が美人だし無口なんだけど佇まいに憂いがあってとても画がきれいで良かった

Dear Zindagi(インド:ディア・ライフ)


あんまり歌って踊らないインド映画、女性向けの話
アメリカ留学して今はバリバリ働いている独立した今どきの女性がインドの古い慣習と戦い心療内科的なところで変わった精神科医?といろいろして充実した人生を送ろうとする映画(基本恋愛映画)
良い映画でした

That Girl in Yellow Boots(インド:イエローブーツの娘)


父親を探して若いイギリス人の少女がいかがわしいマッサージの仕事しながらジャンキーの糞彼氏と揉めながらインドで暮らす話
監督はインド人だけど、インド映画のイメージとは全然違うし全く歌って踊らないしめっちゃ暗くて湿った話、映像がとても綺麗。インドの派手な色合いとフィルムの発色。
主人公のKalki Koechlinが昔のアブリルみたいで可愛い。

Us and Them(台湾:僕らの先にある道)

わりかし運命的に出会った二人がいろいろあって別れちゃって、10年後に再会するっていう話
ヒロインがとても良い、切ない静かな話で映像がとてもキレイ。台湾らしくおしゃれな映画

Lost in Translation(アメリカ)

めちゃ有名なやつだし昔見たことあるんだけど今あらためて見ると面白かったなぁ

Birdshot(フィリピン:バードショット)

貧乏な暮らしをしているフィリピンの田舎の農場の少女が知らずに保護対象の鳥を撃ってしまって大問題になるっていう話
発展途上国の警察や役所の腐敗とかそういうのが絡んでくるやつ
全体的に暗い

Raees(インド:ライース)

インドの禁酒法が制定されている村を舞台に酒を作って売ってマフィアとしてのし上がっていく話
悪いことしながらも基本は性格の良い主人公なのでみんなからも人気者、みたいな感じ
リズム感がよくて歌って踊ってどんぱちやる、楽しく見れて良い。
日曜日とかにうっかり見たい感じ。

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.